191,物質文明と精神文明を考える。

現在は物質文明が限りなく進歩しています。AIなどの人工知能の進歩には本当にびっくりします。宇宙開発などの技術も医療機器も進歩しています。そして、量子コンピュータもそうです。このような物質文明の進歩は私たちの生活にさまざまな面で影響を受けています。それは誰でもが持つようになったスマホが最たるものでしょう。世界中の知識がすぐに手に入ります。どこにも行くことができます。物質文明は今も進歩し続けています。しかし、 ?新しい技術や知識による戦争や犯罪が世界中で増えています。病気も精神的な疾患が増え善悪が判らない人が増えています。人間性が失われたこの繁栄したと言われる文明に何の価値があるのでしょうか?今、新しい物質文明は次々と戦争や犯罪に使われています。私もこうしてパソコンを利用していますので全てを否定しませんが人間が人間としての尊厳を身につける教育が必要だと思います。人間は教育によってオオカミにもなり、マザーテレサのようにもなれるのです。人間はその尊厳を認識し、目的にして人生を歩むことが本当の幸せになると学んでいます。マザーテレサは世界中の人々に愛され尊敬されてjます。素晴らしい人生のお手本です。人間教育が平和になるのです。簡単ではなく時間が掛かります。取り組む人は幸せを感じます。

190,糖尿病から治療を考える。

人の内臓はなかなか症状が自覚できないために気付いた時には重症で手遅れになり亡くなられたという話をよく聞きます。特に膵臓は胃の後ろにあるために見つかりにくく手遅れになり怖い病気と思われています。膵臓の症状としては糖尿病がありますが糖尿病を悪くすると目が見えなくなったり足が腐ったりすることが知られていますので恐れられていますが私はそのために目や足の血流を改善するので恐れる必要はないと思っています。必要なのは食事のコントロールと適度の運動、そして膵臓への施術を行えば糖尿病も恐れることは無いと思っています。私も42才の時に糖尿病を体験しています。また、膵臓がんになると多くの臓器が転移を恐れて摘出されますが私はこれは殺人行為だと思いました。癌細胞は健康な人にも毎日できると聞いています。そして健康な人は免疫力で守っているそうですから癌を除去して他の部位や他の臓器を健康に保ち免疫力を高めれば良いのではと考えます。ただ、そのためには生活の改善が必要になります。

189,自然治癒力の素晴らしさ

私の施術は痛いと言われます。患者さんの中には痛いから怖いと言って来られない方もおられます。そういう声を聴いて痛みを軽くするようと考えたこともありましたが症状の重い方は触れるだけでも痛いので難しいのが現実です。この痛みは回数を重ねる度に軽減して行き,改善すると気持ちの良い刺激になります。施術の目的は症状の改善と原因を伝えて生き方の間違いを正すことと思うので痛くても健康になりたいと思う方だけで良いと割り切りました。私は自分の体の施術を自分でしますから痛みの強さも知っています。ただ、最近は少しは意識していますが本人が言わなければ気付かないこともあります。最近の例では91才の方がお産より痛かったと言われましたが、その後正座が出来るようになり姿勢が良くなったと喜んでいただいています。よく健康体操にも通われています。私の施術所は6畳一間ですからお金持ちの人には見た目で嫌がる方がいると聞きました。私は来られなくてもよいと答えています。私の施術を求める方だけで良いのです。私は皆さんに健康になって生き生きとした毎日を過ごしていただきたいのです。お金のためにストレスになる生き方は望みません。お金よりも喜んでいただけるためにさせて頂いています。施術していて思うのはあ人の自然治癒力の素晴らしさです。かなり疲れていて時間がかかりそうと思う症状でも2回目の1週間後にはほとんど改善する症状を見るると驚くことがあります。改善の早い方は素直な方が多いように思います。症状を改善するには自分の考え方を変える必要があるでしょう。

188,指導の報告

私の整体を体験した方が二人、整体を学びたいと言うので29日に行いました・事前に考えていた内容は質問が多くて予定は狂いましたが参加者の希望に沿って進めることにしました。参加者の一人はこの日腰痛が酷かったようで施術も希望されたので状態を聞いて自分で改善するように指導しました。指示通りしていると徐々に楽になっていくと言いました。それでこの腰痛の原因が内臓で食事の仕方について話しました。話す間にもその方のこれまでの思いを話されますのでそれらについても私の考え方を伝えました。この日、私が伝えようとした内容は病気やケガの原因が自分にあることと自分の健康診断を自分でする方法を伝えようとしたのですが次の回にしました。初めてでしたので聞きたいことがたくさんあったのでこれで良かったのでしょう。今朝早く電話があり、腰が楽にになっていると喜んでおられ、次も予定すると言いました。二人とも今の医療では治らないと経験して思っています。今回の参加者の一人はリンパマッサージをしている方で私の考えや施術を取り入れたいそうです。もう一人は家族の健康を守りたいという目的で参加されました。この方の兄が病気で亡くなられているからだそうです。日本ではお医者様の過労死が問題になっていますが過労は施術の知識があれば自分ですぐに改善できるのです。お医者様はできないから社会問題になるのです。コロナ後遺症も他の多くの症状についても同様です。この方がもっと医療の問題だと私は思っています。

187, 変化の兆しか?

石川整体塾は私が経験したクリニック、整骨院、鍼灸院、マッサ 
ージ院の現状を観て、改善の必要を思って塾という名を付けました。それから11年目になりますがこの間を振り返ると当時と今では大きな違いを感じていますの人間的にも施術においても成長をさせて頂きました。特に和歌山に来て2年と8か月は一人になったために周りに影響されない環境の中で自分を見つめることや治療をじっくり考えることができ、様々な症状を起こされる方がおられ施術の成長になりました。その方の施術で人の体と症状の原因が更部良く解るようになりました、これまでの経験が生かされ総合的に捉えられえるようになりました。そうして時期が熟したのか私の施術を学びたいという方が4名現れました。それぞれが自身でも健康の仕事をされている方々です。先ほど書いたさまざまな症状を持った方の体験から関心を持たれたようです。医療には社会問題になる現状があります。コロナの後遺症、過労死、介護などの問題をはじめ多くの問題が山積しています。これから先私の経験が生かされる時期を迎えたと思います。施術を通して社会や体の事でお役に立てることが私の望みです。

186,令和4月の症例

1,膝の痛みで来られた方は膝の前の内側に傷みがあると言うので最初は大腸を疑いましたがよく診ると胃に問題があると思いました。2度目に来られた時には初めから胃の施術を行いました。触診すると固いしこりがあり、指先に強いしびれを感じましたので気を流すと少し時間はかかりましたがしびれが無くなったので足を動かすように言うと患者さんは動かしてビックリされました。最初来られた時は杖をついていた痛みが無かったからです。この人は足の筋肉がしっかりしていましたが胃のしこりが気の流れを妨げていたのが原因でしたから改善したので通常は弱った筋肉や内臓が原因なので改善には少し時間が必要です。今回の方は私は胃に癌があったかもしれないと思っています。私は癌の治療はしません。危険ですから。
2,次の方は三斜神経と歯のかみ合わせが悪い方でこれまでも書いてきた方ですがお医者様から首の手術をしないと治らないと言われています。私は十二指腸の問題と言って施術しました。少し症状が残るので首の筋肉を揉んで改善しました。この施術で歯のかみ合わせも改善しました。この症例でも解るように手術の不要な症例に手術が多く行われています。
3,肩が痛くて腕も上がらない方が来られました。この方には疲れはありますか?と尋ねましたがいいえと言われましたのでベッドに寝てもらい肝臓の処を押すとひどく痛がりました。我慢強い方なのでしょう.もう一度少し疲れが残るでしょう?眠りが浅いでしょう?と聞くと少しあると認めました。さらに私は考え方と生活に間違いがあると言うと私は間違った生活はしていないと言うので間違っていなければ病気にはならないと言いました。施術は優しくしたのですが本人は相当痛かったようですが施術後は完全ではないですが腕も上がるようになりました。傷みが強かったので今後どうするかなと思いましたが翌日また来られると言う連絡がありました.おそらく良く寝れたのでしょう。このように多くの症例が内臓と深く関わっていることを知らないのです。内臓の症状は判りにくいのですが施術を行い体の状態が判るようになると内臓の状態は体のいろいろな所に現れていることが解るのです。AIを使うと医療の進歩になると言われていますが私には疑問です。ここに書いたように今の医療には解っていない状態でデーターを入れては正しい医療には無理だと思います。

185,命について考える。

人は生まれたら必ず死にます。死ぬと日本では命がなくなると言うのです。身体
は動かなくなっても物質的には存在するのですがなくなると言います。生きている時には動いている体はなぜ動かなくなるのか?今の人はほとんどの人が命を体と思っていると思います。日本の女流作家で著名な瀬戸内寂聴さんは仏教徒として晩年は多くの人に教えを説かれていましたがラジオの放送でお釈迦様の亡くなられた枕元にあったメモ書き「命は甘美である」を紹介されて「この苦しみの多い体を甘美とお釈迦様は書いたんですよ」と言っていました。命と身体を同じと考えるから言葉を入れ替えても気付かないのです。医療や科学や宗教、そして一般の方々も同様でしょう。キリスト教の聖書には命について具体的に書かれていますが信じ方と編纂に問題があるのでしょう。聖書はイエス様が亡くなられた後に編纂されていますのでイエス様の真意は書かれていないと思いますのでキリスト教徒の中にも解釈が異なり、争いが絶えないのでしょう。科学や文明は素晴らしい進化をしていますが命の理解も命を創ることも出来ません。この世界には命に満ちていますが人間はもっとも大切な命について解っていないのです。それが人生の苦しみになると学びました。

184,政治と平和について考える

世界には多くの国がありますがほとんどの国が政治家が国を動かしています。一部の国は軍事力により運営されていますが多くの国は選挙によって選ばれた人が首相や大統領などとして運営されています。そしてそれが民主的と言われています。しかし、世界の現状を観ると問題が多々ありますし、解決方法はどこにも無いように思います。なぜでしょうか?世界中の多くの人は平和を願っています・そのためにより良い代表を選ぶために選挙で選んでいるのですが平和は長く続きません。考えてみると選挙というのは意見の違う対立候補がいるのです。西洋の思想の根底には個人主義があり、議論を重要視されます。最近の日本人には自分の意見を主張しないといけないと言われることを良く聞きます。議論に勝つことを言うのでしょう。選挙にしろ、個人主義や議論好き、スポーツも勝つためには反則をするのも厭わないと言う姿勢を観ると平和はありえないだろうと思うのです。一人一人が相手を大切にする自己犠牲の精神がなければ口先だけのきれいごとになると私は思います。日本人は特別な遺伝子が与えられていることを認識して争いをしない、調和を重んじる、自分を捨てて他者に尽くすなどの心を自覚して世界の平和に貢献できるよう になることを願っています。そのためには人間性の向上が求められます。そして、リーダーには人格の伴った方が求められると思います。經濟だけでは何も解決しないでしょう・

183,科学について思う。

宇宙は元々素粒子の塊があったと言う考え方が科学的と言う方々の話ですがなぜ素粒子の塊があったのかは証明できないように思います。そして、素粒子から原子ができたと言うのですが原子になるとなぜ陽子を中心に電子が回り動くようになるのか?その原動力はどこから生じたのか?ビッグバンはなぜ起きたのか?太陽系や銀河などどうして規則正しく動いているのか?命とは何か?なぜ人は生まれたのか?科学はこれらの根本的な質問に答えられないと私は思います。この根本的なことを解らずに現象面だけで世の中は進んでいます。医療についても同様です。私の施術を信じると言う人でも医師から言われるとすぐに信じるのです。何度も医師では原因だけ言われても治らない症状をすぐに改善してきた人も同じことを言うのです。結果が出ていても医師から言われると信じるのです。科学も医療も戦後からの長い間に洗脳されて自分で考えることをさせなくなっているように思います。医師も教えられたことしか解らず、現象面でしか解ろうとしないのが現実です・それは現在の世界の人々のありようでもあると思います。人間の本当の価値を教える方がいないからだと思います、

182,メールへの返信

3月の予定は18日は大阪に行きます。他は毎日在宅で予定はありません。多くの方は予約を聞かれますが楽になると来られませんから悪くなったら連絡して来るように言っています。休日はいない時だけです。目が悪いので電話で予約下さい。Tel,080-5319-7650です。症状のひどい方は2時間希望されますがこのような方は内臓の慢性疾患のある方が多いのです。好天反応が出る方もおられますが老廃物が無くなると体はすっきりします。症状は骨折と精神病、重い癌、脳障害は病院に行ってください。2日前に来られた親知らずの歯を抜いた後の痛みがありました。薬を飲んでも治らず医師もわからないと言うので他の治療の後で施術しました。私は可能性として大腸の問題と思い施術とエネルギーの高い鉱石の商品をツボに貼ると痛みは無くなりました。昨日は外反母趾のひどい方で90度の変形があり施術とテーピングで靴を履けるようになりましたが変形は少しだけの改善でした。